アメリカトヨタ「RAV4ハイブリッド」初公開

アメリカのトヨタがRAV4のハイブリッドをニューヨークモーターショーで初公開しました。このRAV4のベースは4代目ですが、フェイスリフトと呼ばれるデザイン変更と、ハイブリッドモデルの追加が発表されました。ちなみに、日本ではなぜか3代目が継続販売されています。

rav4外装

まぁ、同じトヨタでもアメリカ市場だけで日本よりもたくさん売れてしまうので、アメリカはアメリカ独自の商品展開が可能なのでしょう。というか、ぱっと見でアメリカ仕様の4代目のほうが明らかにかっこいいです。日本で売られているRAV4はさすがに古くささが隠せません。

インテリア

インテリアはベースの4台目RAV4から大きく変わることもないようです。もともと大衆車的な位置づけということもあってか、インテリアはあまりきらびやかさがありません。というか、正直に言ってしまうと、若干安っぽい感じになっていて、いかにもトヨタといった感じの仕上がりです。まぁ、価格的にこれでもいいのかもしれません。

rav4内装

スペック モーターショーでの発表時には、このRAV4ハイブリッドの詳細なスペックは公開されませんでした。

日本だとハイブリッドと言えばひたすら燃費を稼ぐためにモーターを使うイメージが強いです、アメリカだとおそらく日本に比べればモーターでパワーを稼ぐ方向に使ってくるのではないかと思います。アメリカだとこういった車でキャンピングカーやボートなどを牽引することが多いので、パワーがなくて燃費が良いよりも、多少燃費が悪くてもパワーがあるほうが好まれるようです。

この辺は日本とは車の使い方が全然違いますね。 日本でもこの4代目RAV4とハイブリッドモデルがあれば、と思いますがハリアーとの兼ね合いでもあるのでしょうか。販売されれば結構売れると思うんですけどね。

 

車を最も安く購入する裏ワザ。
ご存知でした?


車を安く購入する上で「ほとんどの方が見落としがちな盲点」とは。

私はこの方法で乗り換え事に新車40万安く購入しています。誰でもできるので、乗り換え検討中の方はご覧ください。

>>より安く車を買うために必須の条件