【日産マキシマが復活!?】日本国内での販売はあるのか

ずっと昔にはマキシマという日産車が日本国内でも売られていましたが、すでに販売終了となっており、海外専用モデルとなっています。そんなマキシマの新型が公開されましたが、残念ながら新型も日本では発売されません。

マキシマ外装

V型6気筒エンジン

搭載されるエンジンは部品の半分以上を新しくしたV型6気筒3.5Lガソリンエンジンで、最高出力300馬力。ダウンサイジングの流れで高級セダンにも直列4気筒2.0Lエンジンが増えつつある中、そこはアメリカ市場。最近の景気回復やガソリン価格の下落もあって、やはり大きなエンジンが好まれるようです。

たしかに、直列4気筒2.0Lエンジンでも十分だし、ハイブリッドという選択肢も「あり」なのですが(日本国内だとスカイラインもそうですね)、3.0Lを超えるV型6気筒エンジンの余裕のあるパワー、重量感のある落ち着いた走りも捨てがたいものがあります。なお、8代目となるこのマキシマの価格は3万2千ドル~、日本円にすると約380万円~となります。細かい装備などはよくわかりませんが、価格的にはそんなものかなと思います。

インテリア

マキシマインテリア

 

内装もなかなか高級感のあるものになっているので、これだったら日産の高級車ブランドとなるインフィニティでもいいのではないかと思えるほどです。

ただし、ちょっとボタン類が多いかなと感じますが、この辺は個人の好みでしょう。開発テーマは「4ドアスポーツカー」ということで、大型セダンとしては異例となるスポーツカー並の加速性能とハンドリングを備えているとのこと。燃費も高速走行時なら12.7km/Lと、ハイブリッドでもない3.5Lエンジンとしては良好な数値です。日本でも売って欲しい、と思いましたが、日本だと同じく日産の「フーガ」がマキシマに代わりそうです。

日本では売らないとしても

ちなみに、日産の日本語公式ページに新型マキシマの紹介文が掲載されていますが、日本で売るつもりがないからなのか、スペックの記載が全てアメリカで使われている単位(インチ、ポンドなど)になっています。一目見ただけでは数字から車を想像しにくいし、たいした手間でもないと思うので、メートル、kgといった日本で普段使われている単位に変換して記載してくれれば、と思ってしまいました。

 

車を最も安く購入する裏ワザ。
ご存知でした?


車を安く購入する上で「ほとんどの方が見落としがちな盲点」とは。

私はこの方法で乗り換え事に新車40万安く購入しています。誰でもできるので、乗り換え検討中の方はご覧ください。

>>より安く車を買うために必須の条件