シトロエン「DS4」マイナーチェンジ 燃費向上により売れ行きも上がるか?

シトロエン「DS4」 燃費向上により14.9km/Lを実現

 シトロエンが販売する「DS4」がマイナーチェンジされ、新パワートレインが搭載されることになりました。ちなみに、シトロエンのサイトでは「そのSUVは、パリから来た。」と紹介されていますが、SUVというにはちょっと車高が低いような気もします。

シトロエン外観1 シトロエン外観2

搭載されるエンジンは直列4気筒1.6Lターボエンジン、最高出力165馬力、最大トルク24.5kgfとこのクラスとしては十分なパワーを備えており、組み合わされるトランスミッションは6速ATとなり、以前だったら2.0Lエンジンが搭載されているようなボディに1.4~1.6Lクラスのエンジンを搭載するのは、欧州車ではすっかり珍しくなくなってしまいました。

カタログ燃費は14.9km/Lとなっており、日本車の燃費を見慣れていると悪そうに感じるかもしれませんが、車幅1,810mmという大きめのボディサイズを考えれば十分といえます。

インテリア

 インテリアではシート(オプションで設定)の背面と座面に作り込まれた格子状の模様が特徴的です。日本車だと結構高価な車でもこんなふうにシートに模様を付けるのはあまり見たことがありません。

シトロエン内装1 シトロエン内装2

運転席周りはお世辞にも高級感があるとは言えず、特にエアコンスイッチ周りはちょっとプラスチックが目立っている感じがしますが、デザインはおしゃれですね。もっとも車両価格は320万円~と、安くはありませんが、かといって高級車と言うほどの価格帯でもないので、価格的にもこれくらいであれば可も無く不可も無くといったところではないでしょうか。

今回のマイナーチェンジ前から1.6Lエンジンと6速ATの組み合わせと乗り心地は評価が高かったので、マイナーチェンジにより燃費も良くなってより完成された車となっています。おしゃれなSUVが欲しいという人にはお勧めの一台となりそうです。

 

車を最も安く購入する裏ワザ。
ご存知でした?


車を安く購入する上で「ほとんどの方が見落としがちな盲点」とは。

私はこの方法で乗り換え事に新車40万安く購入しています。誰でもできるので、乗り換え検討中の方はご覧ください。

>>より安く車を買うために必須の条件