BMWにもミニバンが?BMW「2シリーズ グランツアラー」登場

BMWから2シリーズ「アクティブツアラー」の兄弟車が登場しました。2シリーズ「グランツアラー」と呼ばれるこの車は5名乗車のアクティブツアラーに対して7名乗車まで可能となっています。ボディサイズは全長4,556mm、全幅1,800mm、全高1,610mmとなっていて、大きすぎず小さすぎずといったところ。

bmw2外観

なお、アクティブツアラーはBMWとして初となるFF車ですが、派生車となるグランツアラーもFF車となります(一部4WDあり)。

パワートレイン

エンジンは1.5Lと2.0Lのガソリンエンジン、1.5Lと2.0Lのディーゼルエンジンが用意されており、それぞれに6速MTと8速ATが用意されています。ディーゼルエンジンのハイパフォーマンスモデルには4WDが設定されていますが、トランスミッションは8速ATのみとなります。

ディーゼル4WDのMTなんてほとんどないので(マツダ以外には)、MTモデルもあっていいようなものですが、この手の車を運転するのって奥様とかが多そうなので、そうするとやっぱりMTは売れそうにないかもしれません。日産のエクストレイルが旧モデルでクリーンディーゼルを導入したとき、MTのみの設定だったために「MTだと奥さんが運転できないので」と断念した人も多かったそうです。ちなみに、この車の発売時期などに関する正式な発表はまだですが、ディーゼルエンジンモデルが日本に入ってくるかどうかはまだわかりません。

BMWとミニバン

BMWがFFを採用したという時にも「とうとうそんな時代か」などと感じましたが、ミニバンとBMWという組み合わせにもなんとなく違和感があります。ミニバンといえば、どちらかというとファミリー層向けの車というイメージが強いので、BMWのような高級車ブランドがそういう車を作るのか、という感じです。それでも、こういった派生車を作るということはそれなりに需要があるということでしょうし、駆動方式がFFとかFRかなんて気にしない人も多いのでしょう。

 

車を最も安く購入する裏ワザ。
ご存知でした?


車を安く購入する上で「ほとんどの方が見落としがちな盲点」とは。

私はこの方法で乗り換え事に新車40万安く購入しています。誰でもできるので、乗り換え検討中の方はご覧ください。

>>より安く車を買うために必須の条件