トヨタ「アクア」って実際どうなの? 購入後の口コミと乗った感

ハイブリッドいえばプリウスとアクア

プリウスと並び今ではすっかりトヨタを代表する車になった感じのアクア。運転した感じでは、まぁ特に可も無く不可も無くといった感じで、良い意味でトヨタらしい(万人受けしそうな)車という印象でした。

アクア エクステリア

ハイブリッドというと、プリウスもそうですがアクセルを踏んでも思ったように加速しないので、違和感があったり、ストレスを感じるかもしれません。もっとも、アクアやプリウスに乗ろうという人は燃費に期待しているわけですし、燃費が悪くなるようなアクセルの踏み方をしない限りは気になることはないと思います。

意外とスポーティー

意外だったのは、急加速、急減速が不得手なのはしょうがないとして、車重が軽いので思ったよりも軽快な運転が出来るということ。トヨタのスポーティーブランド(スポーツブランドとはちょっと違う気がするのであえてスポーティーと言ってみました)、G’sモデルを買うと、より軽快な運転が楽しめるので、運転が楽しめる車が欲しいけどスポーツカーだと家族から反対される、という人にはちょうど良いかもしれません。燃費もいいですしね。

アクア インテリア

ライバル車

このくらいのボディサイズのハイブリッドだと、ホンダ「フィットハイブリッド」あたりがちょうど良いライバルと言えます。ハイブリッドではありませんが、マツダ「デミオ」のディーゼルエンジンモデルもボディサイズ、価格帯ともにライバルと言えます。

ライバル車と比較して、アクアで目立つデメリットとしては車内が狭いということでしょうか。ぱっと見でわかるように車高も低めだし、後部座席が狭そうなのは見た目のとおりです。荷物や人をたくさん乗せたいという場合は、やはりフィットが有利でしょう。あと、採用しているトランスミッションの違いから、アクセルを踏んだ時の加速感や、シフトチェンジのタイミングといったところが結構変わります。どちらが良い、悪いというものではなく好みの問題になるので、こればかりは実際に両方の車に乗ってみて確かめるしかありません。あと、アクアはFFのみですが、フィットハイブリッドには4WDがあるのも大きいですね。

インプレッション

いろいろな人の試乗インプレッションを見てみると、基本的に悪く言う人はいないです。

ハンドリングをスポーツカーと言い切っている人もいますが、個人的には「この手の車としては十分にスポーティー」といったところだと思います。比べていいのかわかりませんが、欧州車や「ちゃんとした」スポーツカーなどと比べると、物足りなさを感じるのはしょうがないところです。

あと、やはり室内の狭さを指摘する人が多いですが、それでも買う人が多いということは、それほど気にしない人も多いのかもしれません。狭いと言っても、運転席だったらよほど身長が高くない限り圧迫感を感じることもないですし、後部座席やトランクの狭さは割り切れる範疇とも言えます。いつも大人数、大荷物で移動するならともかく、普段の買い物や通勤に使う分にはさほど問題にはならなさそうです。室内が広いほうがいいという場合は、やはりフィットに流れる人が多そうですね。

口コミを見てみると

いろいろなサイトで口コミを見てみると、この車に何を求めるかで評価が分かれるようです。車を道具として割り切っている場合、燃費が良くて、価格もそこそこ、ということでオーナーの皆さんはおおむね満足しています。さすがのトヨタということで、故障に泣かされたという話も聞いたことがありません。意外とスポーティーな運転が出来るという意見も、もともとその辺に期待していなかったら意外と良かったという感じです。

逆に辛口評価をしている人は、車に趣味性を求めたり、アクアの前に排気量の大きな車に乗っていた人が多いようです。アクセルを踏んでも加速しない(ハイブリッドだったらアクアに限った話でもありませんが)、室内が意外とうるさい(これも人によっては十分静かと感じる人がいるので、人それぞれです)などなど。 自分の好みじゃないけれど、(予算の都合や、奥さんに押されるなどして)やむを得ず買うことになったと思われる人からは、期待していなかったけど意外と良かったという人と、燃費以外に褒めるところがないという人に分かれています。

 

車を最も安く購入する裏ワザ。
ご存知でした?


車を安く購入する上で「ほとんどの方が見落としがちな盲点」とは。

私はこの方法で乗り換え事に新車40万安く購入しています。誰でもできるので、乗り換え検討中の方はご覧ください。

>>より安く車を買うために必須の条件