スズキ「あるとラパン」新型発表!さらにキュートになったデザインに注目!

スズキの新型「アルトラパン」

スズキが「アルトラパン」の新型を発表しました。丸いヘッドライトがなんとも可愛らしいというか、柔らかい感じを醸し出していて、明らかに女性に受けそうなデザインとなっています。

ラパン外装

インテリアもどちらかというと可愛らしさ方面に振り切った感じがします。インパネの一部分が木製のテーブルのようになっているのが特徴的で、シートも可愛らしい色使いになっています。内装のデザインに関しては、ターゲットとしている20~30代の女性の意見を取り入れたそうです。開発というと男性が多い職場になってしまうので、考え方がどうしても男性目線になってしまうようですね。

ラパン内装1 ラパン内装2

グレード、価格

グレードは「X」「S」「L」「G」の4つとなり、それぞれにFFと4WDが設定されています。価格は最も安い「G」のFFが税込みで約108万円、最も高い「X」の4WDが税込み約150万円となっています。「X」にいろいろとオプションを付けるとそれなりに高価な車になってしまいますが、最近の軽自動車としては珍しくありません。

いわゆる自動ブレーキとよばれる「レーダーブレーキサポート」や誤発進抑制機能は全グレードに標準装備となっています。ほんのちょっと前までは自動ブレーキといえば高級車にオプション装備されているイメージでしたが、軽自動車に標準装備されるまでになったんですね。そういえば、カメラを使った自動ブレーキで有名な某メーカーでは、開発費などが償還できた(簡単に言うと元がとれた)という話ですし、これから一気に普及するのかもしれません。

燃費は27.4km/L~35.6km/Lとなっており、十分な低燃費となっています。ただし、いかんせんライバル達もこれくらいの燃費となっているので、ライバル達と比較してずば抜けているとは言えませんが、決して燃費が悪いわけではありません。

軽自動車として過不足なく、よく出来た車と言えるのではないでしょうか。

 

車を最も安く購入する裏ワザ。
ご存知でした?


車を安く購入する上で「ほとんどの方が見落としがちな盲点」とは。

私はこの方法で乗り換え事に新車40万安く購入しています。誰でもできるので、乗り換え検討中の方はご覧ください。

>>より安く車を買うために必須の条件