N-BOXスラッシュ 見た目以上に堅実な車

最近のホンダの中で最も売れている車であろう、軽自動車Nシリーズ。なんでもNシリーズ累計で100万台を突破したとかで、いまだに順調に売り上げています。そんなNシリーズに新しく加わったのが「N-BOXスラッシュ」です。簡単に言ってしまえばN-BOXの屋根を約10cm低くした、アメリカンテイストな車です。

nbox1出典:http://www.honda.co.jp/Nboxslash/webcatalog/styling/

同じ車でも天井を下げるだけでずいぶんと雰囲気が変わります。
なお、天井が低くなったといっても十分な空間は確保されているので、特に狭苦しさを感じることもありません。元になったN-BOXもそうですが、最近のいわゆるハイト系軽自動車の車高がいかに高いかが実感できます。

特徴

N-BOXスラッシュの特徴として、軽さを調整できる電動パワーステアリング、電子式パーキングブレーキ、シート&ステアリングヒーターなど、軽自動車とは思えない充実した装備があげられます。その結果、車重は920~990kgと軽自動車としてはかなり重くなってしまいましたが、走っていて不満を感じることはありません。軽自動車なので絶対的なスピードやパワーには限界がありますが、日常レベルでは十分な走りを見せてくれます。

また、車高が低くなり、かつ車重が重くなったことで、乗り心地はかなり良くなっており、下手なリッターカーよりもよほど快適です。

サウンドシステムが売り

nboxスピーカー出典:http://www.honda.co.jp/Nboxslash/webcatalog/interior/detail/#section_02

N-BOXスラッシュの売りの一つでもある「サウンドマッピングシステム」も外せません。9個のスピーカーから出てくる音は軽自動車のレベルを軽く超えているので、不満を感じるはずもありません。サウンドマッピングシステムを搭載したグレードでは遮音材なども専用に追加されていて車内の静粛性が非常に高くなっているので、音楽にこだわっていない人にもおすすめです。 重さが調整できる電動パワーステアリングは重くなるように設定しても男性にはちょっと軽すぎるように感じます。駐車場などでは便利ですが、高速道路や山道ではちょっと気を遣いそうです。ただし、女性にはこれでちょうどいいのかもしれません。

シートアレンジも充実

nbox座席出典:http://www.honda.co.jp/Nboxslash/webcatalog/interior/

シートアレンジも軽自動車とは思えないほど充実しており、後部座席を倒してフラットに出来るのはもちろんのこと、後部座席をスライドさせることも出来ますし、後部座席の座面を跳ね上げることもできるので、背の高い荷物も余裕で積むことが出来ます。 見た目がアメリカンなためか、「軽く」見られるかもしれませんが、レベルの高い乗り心地はもちろんのこと、似たり寄ったりのハイト系(背の高い)軽自動車には見られない装備が満載の一台です。

 

車を最も安く購入する裏ワザ。
ご存知でした?


車を安く購入する上で「ほとんどの方が見落としがちな盲点」とは。

私はこの方法で乗り換え事に新車40万安く購入しています。誰でもできるので、乗り換え検討中の方はご覧ください。

>>より安く車を買うために必須の条件